芸能ニュースてんこ盛り

今話題の芸能ニュースがてんこ盛り!
芸能人の熱愛・破局・結婚・離婚など総まとめ。
闇営業や不倫・麻薬・事務所トラブルなどの大スクープも!

    岡江久美子


    岡江 久美子(おかえ くみこ、本名:大和田 久美子、1956年(昭和31年)8月23日 - 2020年(令和2年)4月23日)は、日本の女優、タレント、司会者。スタッフ・アップ所属。東京都世田谷区出身。東京学芸大学附属世田谷中学、鴎友学園女子高校卒業。夫は俳優の大和田獏、娘は女優でタレントの大和田美帆。義兄は俳優の大和田伸也。
    22キロバイト (2,752 語) - 2020年4月26日 (日) 07:55



    (出典 hochi.news)


    進行がめちゃくちゃ早い印象。

    1 Egg ★ :2020/04/26(日) 11:25:33

    新型コロナウイルスによる肺炎のため23日に急死した女優の岡江久美子さん(享年63)が、今月6日に容体が急変する前に「コロナかもしれない」と周囲に語っていたことが25日、分かった。

     岡江さんは3日に発熱。その後、都内の自宅で様子を見ていたが発熱とせきが続いていた。関係者によると、「4日時点で(夫で俳優の)大和田獏さんもコロナを疑っていた」という。5日に岡江さんと連絡をとった知人は「岡江さんは“コロナかもしれない。人にうつしてはいけないので外に出ないようにする”と言ってました」と振り返った。

     呼吸困難に陥り、緊急搬送されたのは6日朝。関係者によると、すでに意識が混濁し、入院後すぐに人工呼吸器を装着するほど重症化した。知人は「大和田さんは“ありとあらゆる治療をしてくださった”と感謝されてました。それでも回復は難しかった」と指摘。容体が急変する新型コロナの危険性が改めて浮き彫りとなった。

     岡江さんは自宅待機中だった5日に知人と会話した際に「よくなってきた。部屋でじっとしてるね」とかすれた声で話していたという。別の知人は「岡江さんは乳がんになった時も“元気印だから、このまま公表しないでいる”と話していた。我慢強い性格だし、それで症状が悪化したとしたら悲しすぎます」と肩を落とした。

     スポニチ本紙の取材で、岡江さんが発熱した3日に、かかりつけ医の診察を受けていたことも分かった。がん、糖尿病、心臓病、高血圧など、基礎疾患がある人は37・5度以上の発熱が2日続いてから受診を相談するのが現行の指針。感染症が専門の中原英臣氏(山野美容芸術短大客員教授)は「発症した時点で検査できるマニュアルづくりが速やかに必要だ」と話した。

     検査を受けていない状態で急変を事前に察知することの難しさも指摘する。埼玉県で陽性判定後、自宅待機中に2人が死亡した事例を挙げ「もはや自宅待機で、コロナの急変に個人的に対処するのは不可能」と強調。「とにかくまずは検査。陽性者が滞在するホテルの態勢も整ってきているが、医師が24時間常駐しないと劇症化を救う手立てはない」と早急なシステムの見直しを訴える。岡江さんの死が、改めて医療体制の課題を投げかける形となった。

    ◇岡江久美子さん新型コロナウイルス感染経過◇

    ・19年末 初期の乳がんの手術を受ける

    ・20年1~2月 放射線治療を受ける

    ・4月3日 発熱。診察を受けた医師から4~5日様子を見るよう言われ、自宅待機

    ・5日夕 自身でコロナ感染を疑う

    ・6日朝 容体が急変し、都内の大学病院に緊急入院。集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着 PCR検査で陽性

    ・23日午前5時20分 新型コロナウイルスによる肺炎で死去

    ・24日午後5時20分 遺骨が自宅に戻る 

    4/26(日) 5:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000030-spnannex-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【岡江久美子さん】「コロナかもしれない」の翌日に…】の続きを読む


    1980年代、野沢直子が大和田獏の名前を連呼する歌「おーわだばく」を歌っている。 学生時代を名古屋で過ごしたこともあり、味噌カツが大好物である。 大和田は、敦賀の商人・大和田荘兵衛の子孫にあたる。父親の勝は敬虔なクリスチャンで、母親である大和田恭子は天真爛漫な人物であったとされ、勝は若い頃、大和田一族が経営する大和田
    26キロバイト (3,282 語) - 2020年4月24日 (金) 15:51



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    つらいなぁ…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/25(土) 05:13:32


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    23日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった女優、岡江久美子さん(享年63)が24日、荼毘に付され、遺骨となって東京都内の自宅に無言の帰宅をした。感染防止のため、遺族は火葬場に付き添えないため、夫で俳優、大和田獏(69)が自宅で迎え、亡き妻と悲しみの再会。玄関先で報道陣に対応し、「こんな形の帰宅は本当に残念で、悔しくて、悲しい」とやりきれない思いを吐露した。

    岡江さんは、無念の死から一夜明け、家族との楽しい思い出が詰まった自宅に帰ってきた。

    この日午後、荼毘に付された。新型コロナウイルスに感染して亡くなった場合、親族も臨終や火葬場に付き添えないため、一人で旅立った。

    午後5時20分ごろ、葬儀関係者が自宅を訪問。感染防止のため手渡しをせず、遺骨が入った白いケースと花を玄関先に置いた。その後、夫の獏が自宅から出てきて、遺骨になった妻を出迎えた。感染防止策を取った上で23日に遺体と対面しているが、37年連れ添ったおしどり夫婦にとって、あまりにも悲しい再会だ。

    変わり果てた愛妻の姿を凝視した後、大事に抱えた獏は黒いシャツにマスク姿で声を振り絞って報道陣に対応し、「すみません。こんな形でしか対応できないことを申し訳なく思います」とおじぎ。「久美子は今、帰ってまいりました。こんな形の帰宅は、本当に残念で、悔しくて、悲しいです」と吐露した。

    そして、大切な家族の命を新型コロナに奪われた遺族として、「どうか皆さんもくれぐれもお気を付けください。それが残された家族の願いです」と切実に訴え、「ありがとうございました。静かに送りたいと思います」と再びおじぎをして、自宅に入った。

    岡江さんは今月3日に発熱。4、5日様子を見るように病院で言われたが、6日朝に容体が急変して大学病院に入院し、新型コロナの陽性が判明した。発熱した翌4日に電話で会話したという関係者は、岡江さんが「せきが出るけど、大丈夫」と気丈に答え、外出しないように助言すると「じっとしている」と話していたことを告白。同氏は「苦しいところを一切見せなかったのが、岡江さんらしい」と明かした。

    昨年末に初期の乳がんの手術をし、今年1月末から2月半ばまで放射線治療を受けたが、その後は通院しながら普通の日常生活を送っており、3月には好きだったゴルフをできるまでに回復していた。新型コロナの影響で同月末を最後に仕事は入っていなかった。

    元気だった岡江さんの体を突然むしばみ、家族ら大切な人との最期の時間さえも奪ってしまう新型コロナによる急死に、ショックが広がっている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18172591/
    2020年4月25日 5時4分 サンケイスポーツ


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【岡江久美子さん】無言の帰宅、夫の大和田獏「本当に残念」…】の続きを読む


    岡江 久美子(おかえ くみこ、本名:大和田 久美子、1956年8月23日 - 2020年4月23日)は、日本の女優、タレント、司会者。スタッフ・アップ所属。東京都世田谷区出身。東京学芸大学附属世田谷中学、鴎友学園女子高校卒業。夫は大和田獏、娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。 1975年、『お美津』での主演で芸能界デビュー。
    19キロバイト (2,385 語) - 2020年4月23日 (木) 14:16



    (出典 www.nikkansports.com)


    元気な人やったでなぁ…

    1 ひかり ★ :2020/04/23(Thu) 20:31:18

     女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により23日朝、都内の病院で亡くなった。63歳。同日夕、所属事務所の副社長が都内の自宅前で取材に応じ、
    岡江さんの夫で俳優・大和田獏(69)とは容体が急変した6日を最後に会えていなかったことを明かした。感染を防ぐため、家族は遺体にも対面できず、
    遺骨になって戻ってくるのを待つことになる。

     岡江さんは今月3日に発熱し、しばらく4~5日様子をみるように指示され、自宅療養していたが、6日朝に急変し、緊急入院。すぐにICUで人工呼吸器を装着。
    副社長の中田美香氏によると、肺炎の症状があり、高熱で息も苦しい状態だったそうで、PCR検査を受け、新型コロナ陽性と確認された。

     感染を公表しなかった理由について、中田氏は「あえて公表する必要もなかった。仕事をキャンセルする必要もなかった。(復活してから)『コロナになって入院したけれど、
    元気になって戻ってきたよ』と言えればよかったと思ってました」と涙声で話した。

     中田氏が最後に岡江さんと会ったのは3月下旬。いつも健康に気をつかっている人で、変わらずに「元気」だった。手洗い、うがいなどのコロナ対策もしっかりやり、
    「(コロナに)気をつけなきゃね」と話していたという。

     あまりの突然の別れに「事務所も家族も受け止めきれていない」と、沈痛な面持ちだった。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000137-dal-ent
    報道陣に話をする岡江久美子さんの事務所関係者=都内の自宅前

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【岡江久美子さん】コロナ公表しなかった理由が切ない…】の続きを読む


    1980年代、野沢直子が大和田獏の名前を連呼する歌「おーわだばく」を歌っている。 学生時代を名古屋で過ごしたこともあり、味噌カツが大好物である。 大和田は、敦賀の商人・大和田荘兵衛の子孫にあたる。父親である大和田勝は敬虔なクリスチャンで、母親である大和田恭子は天真爛漫な人物であったとされ、父親の勝は若い頃、大和田
    25キロバイト (3,208 語) - 2020年4月23日 (木) 10:09



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ご冥福をお祈りいたします。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/04/23(Thu) 15:45:58

    夫の大和田獏と、娘の大和田美帆はそれぞれの家で外出自粛しており、現在症状は出ていないという。

    大和田獏、大和田美帆が談話を発表した。以下、その全文。

    「岡江久美子が4月23日5時20分に新型コロナによる肺炎のため、永眠いたしました事をご報告いたします。
    今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています」

    「仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、永井お付き合いを感謝いたします。
    また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました」

    「皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000080-dal-ent

    【芸能】 岡江久美子さん コロナ感染で死去 昨年末に乳がん手術 免疫低下か
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1587624178/


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【岡江さん死去】大和田獏、大和田美帆がコメント!】の続きを読む


    岡江 久美子(おかえ くみこ、本名;大和田 久美子、1956年8月23日 - 2020年4月23日)は、日本の女優、タレント、司会者である。スタッフ・アップ所属。東京都世田谷区出身。東京学芸大学附属世田谷中学、鴎友学園女子高校卒業。夫は大和田獏、娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。 1975年、『お美津』での主演で芸能界デビュー。
    19キロバイト (2,324 語) - 2020年4月23日 (木) 09:12



    (出典 thetv.jp)


    ご冥福をお祈りします。

    1 フォーエバー ★ :2020/04/23(Thu) 17:38:31

    女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により23日、都内の病院で亡くなった。63歳。所属事務所が公表した。岡江さんと長年TBS系朝の情報番組「はなまるマーケット」で共演していた薬丸裕英は、訃報直後の15時40分からテレビ東京「よじごじDays」に生出演。その姿に心配の声が相次いだ。

     薬丸は「よじごじDays」木曜レギュラー。冒頭から通常通り、森香澄アナウンサーと一緒に登場し、「本日のゲストを紹介します、渡辺徹さんでーす」と紹介。通常通り進行した。

     「大人の学力チェック!お茶の間よじごじテスト」コーナーもしっかりこなすも、正解率が出演者でワーストとなってしまい、番組最後にはダメ押しのクイズも。お天気記号を答えるクイズもまさかの間違いでスタジオを笑わせて見せた。

     岡江さんの訃報が流れたのが午後3時過ぎ。生放送が午後3時40分だったことから、薬丸が訃報を知っていたかは微妙だが、ネットでは、薬丸を心配する声が殺到。「やっくんはよく頑張った。はなまるをあげたい。岡江さんのこと知ってたよね」「やっくん、生放送、感情をこらえてやってるんだろうな」「薬丸裕英さん、頑張れ」「普通に笑って進行してる。凄い。プロだ」「もうやっくん見てられない」「気丈に振る舞ってるけど見てて心配」など感激と応援の声があがっていた。

    4/23(木) 17:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000107-dal-ent


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【岡江さん訃報直後に薬丸裕英は生放送…「元気ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ