芸能ニュースてんこ盛り

今話題の芸能ニュースがてんこ盛り!
芸能人の熱愛・破局・結婚・離婚など総まとめ。
闇営業や不倫・麻薬・事務所トラブルなどの大スクープも!

    芸人


    浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年5月11日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優、司会者。お笑いコンビ・ダウンタウンのツッコミ担当。相方は松本人志。愛称は浜ちゃん(はまちゃん)。妻は小川菜摘。長男はOKAMOTO'Sのベーシスト・ハマ・オカモト。
    29キロバイト (3,905 語) - 2020年1月17日 (金) 00:59



    (出典 www.sanspo.com)


    浜ちゃん歳いって丸くなったよなぁ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/28(火) 15:40:57

    タレントの小川菜摘(57)が28日、兵庫・尼崎市内で舞台「夢をみせてよ」(2月28日~3月1日、兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール)の製作発表会見に登場した。

    兵庫県立ピッコロ劇団と関西で活躍する演劇人が結集して上演する「ピッコロシアタープロデュース」第11弾。かつて仲の良かった「しんちゃん」に会いたがっている危篤状態のおばあちゃんのため、とある劇団員たちが宝塚の街を大捜索。
    そこに犬をめぐって様々な事情を抱えた人々が絡み合う、笑いあり涙ありのドタバタ群像劇だ。

    犬の気持ちがくみ取れる「クララ」という女性役で出演する小川は「今、犬を4匹飼っているんですが、意外と犬の気持ちが分かるんです。
    本をいただいた時に『うれしい。私みたい』って思ってワクワクしてます」と役を喜んだ。

    自身が飼っている犬の思い出話を聞かれると、一番最初に飼った「カフェオレ」の名前を挙げ「子供たちと一緒に成長したし、子供たちもいろいろなことを学んだ。
    12歳で亡くなったんですけど、死にも向き合うことができた。一番思い入れがありますね」としみじみ。

    カフェオレは夫の「ダウンタウン」浜田雅功(56)が、段ボール箱に入った5~6匹の犬を自宅に持ち帰り、小川と子供たちで「この子がいい」と即決したという。
    浜田にとっても思い入れは強かったようで「亡くなった時は私も子供たちも泣いたんですけど、主人が一番泣いてた。意外というか、『やっぱり愛してたんだな』と思いました。この話をすると泣けてきちゃう」と涙ぐんだ。

    演出の内藤裕敬氏(60)が「浜田さんって号泣するんですね」と驚くと、小川は涙をぬぐいながら「号泣するんですよ。人を叩いてるだけじゃないですよ!」と芸人の妻らしく笑わせた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17730437/
    2020年1月28日 14時58分 東スポWeb


    ごっつええ感じ 【ああエキセントリック少年ボウイ】


    【小川菜摘が“浜ちゃん号泣”を暴露!?】の続きを読む


    イモト アヤコ(1986年1月12日 - )は、日本の女性お笑いタレント、女優。愛称は珍獣ハンター・イモト。鳥取県西伯郡岸本町(現:鳥取県西伯郡伯耆町)出身。ワタナベエンターテインメント所属。 2003年、鳥取県立米子西高等学校3年生の時に学校祭のミスコンテストでグランプリを獲得、同時に劇の主演女
    43キロバイト (5,858 語) - 2020年1月26日 (日) 11:18



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    イモトVS AD鎌田

    (出典 Youtube)


    イモト煙草吸うんかと思った。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/27(月) 19:21:35

    1月26日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコがアフリカ南東部に位置するマラウイ共和国を訪問。現地で?あるもの?を吸ったのだが、その吸い方が「ヤバい」と話題になっている。

    同国に訪問するのは初めてのイモトはまず、タバコ畑を栽培する農家と触れ合った。同国は輸出総額が7割を占めるタバコの一大産地という。

    ここで番組では、紙巻きタバコとは違った方法でタバコをたしなむ方法があると紹介。この農家とは別の現地人から、タバコの吸い方を聞いた。

    「親指の付け根のくぼみにタバコ(の葉)をのせて、こうするのさ」と現地人は右の鼻を指で押さえ、タバコの葉を左の鼻に当てて吸い込み、恍惚の表情を浮かべた。この吸い方はいわゆる「かぎタバコ」で、親指のくぼみには「解剖学的嗅ぎタバコ入れ?」という名称があるという。

    タバコのニオいを直接吸い込みイモト悶絶「臭い!」
    イモトが現地人と同様のやり方でタバコを吸うと、ニオいが鼻を直撃したのか悶絶。「臭い!」と叫び、水で鼻を洗ったものの、両方の鼻から鼻水を垂らしてスタジオの共演者を笑わせた。

    一部視聴者は、現地人が披露したタバコの吸い方が、危険薬物を吸う方法と似ていると指摘。「放送していいのか」と指摘する声が相次いだ。

    《イモトが教わったタバコの吸い方、*を吸うときのやり方じゃんw》
    《ヤバい映像じゃないのか…  タバコの吸い方》
    《吸い方が完全に*のそれ》
    《もうドラッグの吸い方じゃん 笑》
    《嗅ぎタバコって煙を鼻で吸うのかと思っていたら、あんな*みたいな使い方するんだ》
    《解剖学的嗅ぎタバコ入れが日曜ゴールデンにのるとは…》

    「無理やりタバコを吸わされてイモトがかわいそう」との声もあった。体を張る芸人の仕事は大変だ

    http://dailynewsonline.jp/article/2170179/
    2020.01.27 11:01 まいじつ


    【『イッテQ!』イモトの“タバコの吸い方”がヤバ過ぎ!?】の続きを読む


    の杵渕はな。自分の芸名で悩んでいたときに初めて杵渕に会い、杵渕曰く当時のブルゾンは見た目が女子プロレスラーのような雰囲気だったことから、ブル中野のイメージと「ちえみっぽい!」という簡単なノリで3秒で決まったという。なお、ブルゾンというのは英語・フランス語で、"blouson" と書く。
    45キロバイト (5,672 語) - 2020年1月11日 (土) 12:47



    (出典 www.dailyshincho.com)


    そもそもそんなにボケまくる番組なのか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/26(日) 12:42:04.05

    『オードリー』以外のレギュラー陣が貧弱なことから、ネット上で「全曜日で最もつまらない」と〝名指し〟を受けている水曜日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。その中でも最も実力不足を指摘されているブルゾンちえみが、ついにスタッフからも見放されつつあるとウワサされている。

    ブルゾンが批判を浴びているのは、主に「番組を盛り上げようとしない」「芸人なのにボケない」といった芸人らしからぬ振る舞い。水曜日に放送されるクイズコーナー「ある世界で大成功!一体何者!?」では、ボケずに即正解する光景がおなじみとなっており、1月22日の放送回でも、ある家族が何の分野で日本一になったかを当てるクイズで一発正解を果たし、

    《相変わらずブルゾン正解するの早い》
    《まーーーたブルゾンボケもせずに》
    《さすが水曜ヒルナンデス つるのとブルゾンが1回もボケずにゲストより先に答えてる》
    《ブルゾンちえみってかわいいわけでもなくコメントも大したこと言わないし面白くないし、ワイプのリアクションも悪いなぁ》
    《ヒルナンデスのブルゾンちえみ、ビックリするぐらいしゃべってなくて草も草ですよ》

    などと、視聴者を呆れさせていた。

    スタッフからも嫌われている?
    この放送の2日前、月曜日の「ヒルナンデス!」では、そんなブルゾンを揶揄するかのようなくだりがあった。

    「この日、番組にはデビュー直前の『Snow Man』岩本照が出演。パン屋を巡るロケVTRが放送されたのですが、岩本は店員から出された問題を一発で当ててしまい、《ボケずに当てる…岩本の流儀》とテロップでツッコミを入れられたのです。しかし、こんなのは水曜日では毎週繰り広げられている光景で、今さらツッコむまでもないこと。それをいちいち指摘するということは、ブルゾンに対して『仕事しろ』と言いたいスタッフが、別の曜日を使って遠回しにチクッと批判する〝嫌がらせ〟をしたのではないでしょうか」(テレビ雑誌ライター)

    ついに視聴者だけでなく、スタッフからも嫌われてしまったのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2169042/
    2020.01.26 11:02 まいじつ


    【ブルゾン“怠慢”に『ヒルナンデス!』怒りの…!?】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが、、中学まで同市在住のため、
    30キロバイト (3,947 語) - 2020年1月10日 (金) 07:46



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    宮迫はまだまだ出て来たらアカン!

    1 牛丼 ★ :2020/01/21(火) 22:19:23.64

     騒動のときは、自身の個人事務所で面倒を見ると言い、昨年11月には、『宮迫を囲む会』を開催した“後見人”的存在の明石家さんま(64)は、亮の復帰と宮迫の現在についてどう思うか。2人に話を聞いた同日深夜、仕事から帰宅したところで話を聞いた。亮の復帰について聞くと、

    「あ~よかったと思うよ!」

     と、明るい反応。しかし宮迫について話をふると、少し表情が曇ったように見えた。

    ──宮迫さんの復帰についてはどうでしょうか?

    「いやぁ~まだ無理やろ。全然。亮が先に復帰してくれてありがたいよ」

    ──亮さんのように、宮迫さんもエージェント契約を結ばれる予定はありますか?

    「それは吉本が許さへんやろ……。遅いからもう。気ぃつけて帰りや! 寒いで!」

     さんまの助力をもってしても、なかなか復帰は難しいようだ。前出の放送作家も、

    「吉本としても、亮さんより宮迫さんへの怒りのほうが強いと思います。闇営業騒動において、いちばん世間を引っかき回したのが彼だと思いますし、さんまさんという強大な力を持つ人物の下で復帰を画策しているというのも、事務所としては面白くないでしょう。復帰はもう少し時間がかかるかも……」

     はたして、雨は上がるか!?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00017028-jprime-ent&p=3


    【【続報】宮迫の復帰、明石家さんま「いやぁ〜まだ無理やろ。」】の続きを読む

    このページのトップヘ