芸能ニュースてんこ盛り

今話題の芸能ニュースがてんこ盛り!
芸能人の熱愛・破局・結婚・離婚など総まとめ。
闇営業や不倫・麻薬・事務所トラブルなどの大スクープも!

    アイドル



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    2ちゃんまとめの感想

    1 アブナイおっさん ★

    元モーニング娘。メンバーの福田明日香(35)が、ヘアヌード写真集「PASSIONABLE」(講談社)の発売前日の18日、
    都内のスタジオで日刊スポーツのインタビューに応じた。

    撮影前に筋トレを1カ月間続け体をしぼったことや、モー娘。への感謝、脱ぐことを決めた理由などを赤裸々に語った。
    同写真集は予約が殺到し印刷部数は10万部に。福田は今回の出版を機に所属事務所を移籍、本格的に芸能活動を再開する。

    モー娘。メンバー初のヘアヌードとあって、アマゾンなどで予約が殺到。3800円(税別)、
    128ページというバブル期並みの豪華写真集だが、刷り部数は10万部を超えた。

    福田は「ひと言にまとめられませんが、いい作品になったと思います。たくさんの人に見てもらいたいです」。
    それでも、コロナ禍で販促イベントはできず、このような状況下での出版に心を痛める。

    「お話をいただいた昨年は、東京五輪のころだから売れないのではと話していました。そ
    れがコロナウイルスで世の中が大変な状況になり、このような写真集を出してもいいものなのか悩みました」

    今回の写真集を仕掛けたのは数々のヘアヌード写真集を仕掛けてきた高須基仁氏(享年71)の長男の基一朗氏(42)
    基仁氏も得意としてきた、なまめかしい世界観で撮りたいという提案が、福田の心をつかんだという。

    「私は映画『コヨーテ・アグリー』という作品が大好きなんです。歌手を目指す主人公が過激なバーで働き、夢を追い掛けるお話です
    。クリスティーナ・アギレラの『バーレスク』も好きだし、もっといえば、エディット・ピアフの伝記映画を見て心を奪われました。
    真面目な人にとっては、彼女らは後ろ指をさされるような仕事をしているのかもしれないけど
    、苦労しながらも夢を追い掛ける、その艶っぽさというか美しさに憧れていたんです」。

    福田の祖父母は、いわゆる花街の近くで飲食店を営んでいた。周囲には花街で働く女性が身近におり、
    幼少期はそれがコンプレックスだったとも。それでも、女性らは芸事をたしなみ、いつも周囲には音楽があったという。

    「幼少期のコンプレックスが映画をみたことで、私も音楽に助けられてきたということを再認識したんです。
    だから、そういう街で働いている女性を私はリスペクトしている。ファンの方には理解できないかもしれないけれど、
    その思いを今回の写真集にこめました。でも、コロナ禍で街は営業自粛をしいられ、何をしっているのかと、言われるかもしれませんね」。

    35歳で1児の母。ボディーラインには気を使ったという。パーソナルトレーナーについてもらい、1カ月かけて体をしぼった。

    「運動は得意なんですが、筋トレが苦手でした。そこで、先生に効率のいい運動を教わり、腹筋をつけました。
    最初は数回もできなかったのに、今では100回もできるようになりました。
    作品を見て、腹筋が美しく撮られていたのがうれしかったですね。陰影がありましたから」。

    ヘアヌード写真集の出版には、家族の反応も厳しかった。それでも祖母は、キレイな作品になったと喜んでいたという。
    「ここまでやったんだから、これからもとことん頑張りなさい」と叱咤(しった)激励されたという。

    福田の枕ことばには「モー娘。の」がつきまとう。メジャーデビュー20周年の時には、1期生メンバーとしてステージに立った。
    「13歳でグループに加入し、すごくいい経験をさせていただきました。感謝しかありません。
    その時からのファンの方には写真集はとまどうかもしれませんが、家に持ち帰るのがとまどう方は、電子版をお願いします」と笑った。

    「表現したいことがたくさんあります」と話す福田。所属事務所を移籍して本格的に芸能活動を再開する。


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【元モーニング娘。】福田明日香が脱いだ本当の理由!】の続きを読む



    (出典 www.billboard-japan.com)


    2ちゃんまとめの感想

    1 砂漠のマスカレード ★

    指原莉乃が、6月11日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、お財布事情を告白した。

     指原は昨年4月にHKT48を卒業し、「シンプルに給料が減るなと思って、家賃を下げようっていうのがあって(家を)探し始めた」と告白。

     新居を1年越しで探し、今年の2月に引っ越ししたが、「安くしたかったのに最終的には上がっちゃいました」と、家賃は以前の1.5倍になったという。

     引っ越し費用を聞かれた指原は「許可を得て壁を変えたりしたのがでっかくて、200万円ぐらい」と明かし、家電も冷蔵庫以外は全部新調したという。

    「アイドル時代と現在どっちが儲かってるんですか?」と聞かれると、「当時は給料制で、単純に給料制のぶんがドンと減るって思ってたんですけど、(自身がプロデュースする)カラコンが売れてて」と現在の方が羽振りがいい様子。

     有吉弘行は「どう考えてもダチョウ(倶楽部)の8倍稼いでると思う。なんとなく事務所の雰囲気とか見てもね」と指原の稼ぎを予想して笑いを誘った。

     指原は食事について「1個700円のミカン」を食べているという。それについてはSHOWROOMで課金してくれたユーザーに「こういうものに使いましたよと伝えるため」とおどけて釈明していた。

     さすがのトーク力で数々のCMにも起用されている指原。カラコンも人気でウハウハだ。


    (出典 pbs.twimg.com)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【指原莉乃】新居への引っ越し費用200万円!給料も跳ね上がる…】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    2ちゃんまとめの感想

    1 1号 ★

    《明日なめて欲しいなぁ》 《ひっつきたかったなぁ》

    取材班が入手した4000通以上に及ぶLINEのやりとりの中には、100以上におよぶ「好き」「バナナ」
    「ミルク」などといった卑猥な意味の言葉や絵文字が並び、局部を写したわいせつ画像までもが添付されていた。

    相手男性は要求に応じて返信しているが、この2人の関係が、
    大手芸能事務所の大幹部と若手新人アイドルだと見え方も変わってくる――。

    幻冬舎・箕輪厚介氏が編集者の立場を利用してライター女性に対してセクハラを行ったという 文春オンラインのスクープ は、
    出版業界内外で波紋を広げている。セクハラ被害を告発する「#MeToo」運動が世界的に広がるきっかけになった米ハリウッドの映画プロデューサー、
    ハーヴェイ・ワインスタイン氏による女優たちへのセクハラ事件も記憶に新しい。

    本件も力関係の構図はまったく同じだ。タレントの生殺与奪の権を握る芸能界の大御所プロデューサーであり
    歴史ある芸能プロダクションの大幹部が、自分の権力を笠に着て、若手タレントを“手籠め”にしていたのだ。


    (略)


    「大澤さんは彼を恋人のように扱っていた」

     前出のX氏は、A氏から大澤氏との関係について、たびたび相談を受けていたという。X氏が説明を続ける。

    「Aは2018年頃からメンバーとの人間関係がギクシャクしていた。グループは空中分解寸前。バラバラになっていました。その原因の一つとして、Aの性格が問題視され、大澤さん自らが立て直しを買って出たのです。ですが、大澤さんは彼に恋をしたのか、別宅の鍵を渡し、恋人のように扱っていた。

     Aは大澤さん本人にこそ愛想良く言葉を返していましたが、周囲には涙ながらに大澤さんとの関係を相談していました。話を聞いた当初は、大澤さんには奥さんもいますし、六本木などの飲み屋も頻繁に出入りしている、『まさか!?』と思いました。が、2人のLINEを見せられて、その酷いセクハラぶりに言葉も出なかった」

     2018年12月から始まった大澤氏とA氏のLINEでのやり取り。教育係を買って出た大澤氏は当初、A氏に以下のLINEを送っている。

    《(A氏が東京に行くと伝えると)東京は泊まれる友達とかいるの? やる相手のところには泊まらせないけどね(中略)女とだけは絶対ダメだよ》(2018年12月13日23時45分)

    《A~ここまで俺がやりとりしてる若手は志尊と山田裕貴ぐらいだからね!》(2018年12月26日7時59分)

    《出会った頃は出会った頃で可愛い子やと思ったよ》(2018年12月27日21時41分)

     年が明け2019年1月、正月早々からLINEの会話は徐々にエスカレートしていく。

    大澤氏のマンションで関係を迫られた

    《俺のプライベートルームにしてる部屋を泊まる日貸してあげるよ(誰もAが連れこまなければ)青山にあるタワーマンション》(2019年1月2日17時20分)

    《一緒にいて欲しいの?? Aに愛されてる感じ??》(2019年1月2日17時41分)

     X氏が説明を続ける。

    「Aは本当は大澤さんのことを好きでも何でもなかった。ですが、仕事欲しさの媚びもあり、思わせぶりな態度をとってしまったようです。逆らえないような教育を受けていた。ですが、事務所の大幹部が自らの欲望のためタレントに手を出すのはどう考えてもおかしい。実際、Aは2月に大澤さんのマンションに泊まりに行き、関係を迫られています。Aはこのとき、裸の恥ずかしい写真を撮られ、その後、頻繁に写真やわいせつな文面を送られているのです」

    《約束のキスしたからね》(2019年2月28日21時15分)

    《(裸のA氏の写真と共に)大好きだよ 次いつ会えるんだろうね》(2019年3月1日3時54分)

    《バナナピクピク 触りたかった? もうAのバナナ忘れてきちゃったなぁ》(2019年7月29日22時26分)

     今年に入り、A氏はワタナベエンターテインメントを退所している。

    「退所理由として会社側は、彼が怠慢で仕事にやる気がなかったことを上げています。ですが、実際には大澤さんのセクハラが大きく関係しているんです」(X氏)


    (出典 talentco.link)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【ワタナベエンターテイメント】 変態常務が所属男性アイドルにセクハラ!】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)


    2ちゃんまとめの感想

    1 砂漠のマスカレード ★

    AKB48の元メンバーで焼き肉店オーナーの内田眞由美(26)が7日、結婚式やパーティー、イベントなどに用いるバルーンを製作、販売する事業をスタートさせた。

    知り合いのバルーン会社と業務提携し、新ブランド「IWAバルーン」を設立。自らプロデューサーとして顧客の要望に合ったバルーンを考案し、専門の職人が製作したものを販売していく。

     価格は5000円~3万円。インスタグラムの専用アカウントなどで注文を受け、顧客とのLINEのやりとりなどでバルーンの詳細を決める。

     内田は2015年にAKBを卒業し、現在は焼き肉店「IWA」(東京都新宿区百人町)のオーナー。「IWA」と両立させるバルーン事業について「昨年末くらいに自分のイベントや友だちの舞台でバルーンを見たことがきっかけ。その人に合ったバルーンを考えるのは難しいけれど、そういう仕事を私ができたらいいなと思った。以前から、いろんな事業をやってみたいという思いもあった」と話す。

     今年初めから新事業の検討を始めたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で「IWA」の売り上げが激減したことも決断に拍車をかけたという。

     内田は「これからも『IWA』を盛り上げていかなくちゃいけないのはもちろんだけれど、店だけに頼ってもいられない。私自身、何か別のことを始めないと前に進めないと思った」と明かす。

     結婚式やパーティー、ギフトなどに用いるバルーンについて「例えば『赤のバルーン』と言っても、赤にもいろんな種類があって奥が深い。その人の好みに合った色や形を考えるのが私の仕事」と説明。その上で「これまで、お客さんに『IWAを作ってくれてありがとう』と言われるのが一番うれしかった。これからはバルーンでも誰かに喜んでもらえるようになりたい」と語った。


    (出典 i.imgur.com)


    2020年06月07日 07:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200607-00000096-spnannex-ent.view-000


    (出典 i.imgur.com)



    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【元AKB48】内田眞由美、経営する焼肉店の売り上げ激減!→バルーン事業に参入…???】の続きを読む



    (出典 www.jiji.com)


    2ちゃんまとめの

    1 真実は一つ ★

    心と体を休めて元気になってほしい」。元AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友(26才)が6月1日に引退を発表したことを受け、AKB48時代の先輩の高橋みなみ(29才)は、自身のラジオ番組でこう気づかった。

     渡辺は2006年、中1のときにAKB48に加入。2014年の選抜総選挙で1位になるなど中心メンバーとして活躍し、2017年12月31日の『NHK紅白歌合戦』を最後に卒業。その後は女優としてドラマや舞台で活躍したが、最近は露出が激減していた。

    「昨年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』を最後にテレビ出演がなく、昨年9月には“皆様に満足いただけるようなコンテンツの更新ができなくなった”という理由でファンクラブを休止。SNSの更新も新年の挨拶以来5か月止まっていました。今年2月には音楽特番『UTAGE!』(TBS系)でアシスタントとして出演する予定が、それも欠席してしまった」(テレビ局関係者)

     だが、決して“干された”わけではなく、引退は所属事務所の発表通り「健康上の理由」からだという。

    「朝ドラ出演後、業界内での評価はうなぎのぼり。実際、いくつかの連ドラ出演のオファーが入っていましたが、体調面を理由に断ることが続いていました。事務所社長は所属タレントのケアに手厚い人で、体調の回復を見守りつつも、本人から“引退”の言葉が出たら、無理に引き留めることはしないというスタンスだったようです」(芸能事務所関係者)

     周囲では渡辺の“異変”の兆候を感じ取っていた人も少なくなかったようだ。

    「彼女は完璧主義なところがあり、こだわりが強く、“アイドルサイボーグ”などと揶揄されていた。だが、こだわりを言葉にして伝えることが苦手で、少しでも自分の考えと違う点や不満が出てくると、パニック状態に陥ることもありました」(現場スタッフの1人)

     周りのスタッフは渡辺のそうした面を理解しているので、渡辺が何か伝えようとするたびに撮影を止め、本人に確認しながら撮影を進めることもあったという。

    「卒業後は、“ようやく人間になれた”と笑っていましたが、そのギャップに苦しんでいたようです。アイドルの王道を歩んできただけに、AKB48時代のファンが望む『まゆゆ』といまの『渡辺麻友』との間に、大きな隔たりがあることで引き裂かれる思いだったと聞いています。プライベートでは芸能界どころかAKB時代のメンバーとも一切交流がなく、昼食を一人で食べている光景をよく目にしました。悩みを打ち明ける業界人はいなかったのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

     まだ26才、人生はこれからだ。

    ※女性セブン2020年6月18日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb91fddf5be7336b5442c0feb3662121c860cec0?page=2


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ランキングに参加しています。
    ↓ポチッとしていただければ励みになります。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    芸能人ランキング 【【渡辺麻友】メンバーとの交流は一切なかった!昼食もいつも一人…】の続きを読む

    このページのトップヘ