芸能ニュースてんこ盛り

今話題の芸能ニュースがてんこ盛り!
芸能人の熱愛・破局・結婚・離婚など総まとめ。
闇営業や不倫・麻薬・事務所トラブルなどの大スクープも!


    なり、内外から大きな批判を受けることとなった。 本項での「闇営業」とは、芸能事務所に所属する芸能人が行う営業を意味する。直営業ともいわれる。 2019年6月6日、カラテカの入江慎也が、所属事務所である吉本興業を通さずに出演料を受け取る闇営業を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介して
    61キロバイト (9,223 語) - 2020年1月12日 (日) 01:39



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    宮迫って何だかなあ。。。

    1 牛丼 ★ :2020/01/15(水) 14:25:31

    1月10日に、闇営業騒動で謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が復帰を発表した。具体的な復帰プランは未定というが、相方・田村淳が吉本興業との間に入り根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけた。

    コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのは、ある人間への強い遺恨が原因だという。それは、亮と共に‘19年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之だ。

    「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。これに淳が怒ったようです。普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

    一方の宮迫は、1月10日から始まったさんまの舞台『七転抜刀! 戸塚宿』にサプライズ出演するという復帰プランが一部スポーツ紙などに報じられたが、“白紙”に。それ以降、具体的なプランはまったく聞こえてこなくなった。実は、宮迫の取ったある言動が原因だという。

    「さんまさんは白紙になったきっかけとして、‘19年11月21日に都内の高級ホテル行われた宮迫の激励会を“極秘で行うつもりだったが、テレビ局の人間が招待状をフェイスブックにアップしたのでバレた”とラジオなどで明かしていました。ですがあれは、さんまさんの“優しいウソ”です。確かにフェイスブックにあげた人はいましたが、本当の原因は宮迫がホテルでの囲む会や舞台のサプライズ出演が決まった際『よっしゃ! さんまさんのおかげで、早速復帰や!』と周囲に自慢しまくっていた。それがあるスタッフからマスコミに漏れたそうなんです。それを知ったさんまさんが宮迫の復帰を延期にした。元々舞台のサプライズはバレたら即中止と決めていたのに、宮迫は何も考えずに話してしまった。でも、さんまさんは怒ることなく、宮迫を含め誰も傷つかないように“仲の良いテレビ局の人間がおっちょこちょいでフェイスブックにあげちゃった”という笑い話に変えたんです」(スポーツ紙記者)

    新年早々に謹慎が解けた亮に対し、いまだ復帰の糸口さえ見えない宮迫。そんな彼には、昨年末くらいから異変が起きたという。

    「今まではおとなしくしていたようですが、何か吹っ切れたのかクリスマス過ぎから、六本木、西麻布、銀座などで飲みはじめたようです。会員制のバーや高級しゃぶしゃぶ店などをハシゴしていました。酔った宮迫が、店で大声を出して騒いでいる姿が目撃されていますよ」(女性誌記者)

    さんまに復帰を白紙に戻されたことによるやけ酒か。もしくは、さんまに新たな“復帰プラン”をもらって浮かれていたのだろうか。“親の心、子知らず”というが、さんまの親心は宮迫に届いているのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000002-friday-ent
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579047138/


    【【芸能】ロンブー淳を怒らせた宮迫博之の身勝手とは?】の続きを読む


    misono(みその、1984年10月13日 - )は、日本の女性歌手、バラエティタレント。本名は神田 美苑(こうだ みその)。 京都府京都市伏見区出身。元エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバ
    34キロバイト (3,426 語) - 2019年12月7日 (土) 17:53



    (出典 pbs.twimg.com)


    紳助帝国の復活なるか!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/15(水) 21:14:25.69

    歌手でタレントのmisono(35)のYouTube「misonoチャンネル」に13日、元タレント島田紳助氏(63)が“サプライズ出演”して話題になっている。
    動画は今月11日に、misonoが仕事で大阪を訪れた際、友人の山田親太朗(33)に電話をしたところ、たまたま一緒にいた紳助氏と合流し、撮影されたものだという。

    紳助に相談? ピンチ底なし木下優樹菜の「復帰の手だて」

    紳助氏は、misonoに紹介されると、たばこ片手に登場。黒いキャップにひげを蓄え、「こんばんは、僕は引退しまして8年半、昔、島田紳助という名前で仕事をしていました。
    今は釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり健全な日々を過ごしています。
    気が付けば63歳、今年64歳ですけど、来るもの拒まずで、過去の(付き合いのあった)芸能人が『会いたいです』と来たら、拒否しないねん……」と自己紹介した。

    misonoと山田はかつて紳助氏が司会を務めていた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演。
    多くの“おバカタレント”が育った「ヘキサゴンファミリー」の一員として活躍した。

    21分にわたるトーク内容は、かつてのヘキサゴンファミリーについてがほとんどだが、紳助氏は「バラエティー番組で規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫したらアカンとか言われたら、なり手なくなるで。
    芸能人になるやつなんて頭のイタいやつやねん」などと持論も展開した。スポーツ紙芸能デスクは声を潜めてこう語る。

    「動画は400万回以上も視聴され、misonoの夫のがん闘病を支えるために出演したといわれていますが、そんな美談だけではありません。
    今回、紳助氏の提案で動画に出たということがポイントです。そこには巧妙な計算が働いていると思います。
    misonoや同じくヘキサゴンファミリーで活動休止中の木下優樹菜などにエールを送るなら、自分の元に集まってくる人間に言えばいいこと。
    それを表立って20分以上しゃべるとは……。ロン毛にしていた髪も以前と同じように切ってあったし、地上波を本当に見ないなら、misonoの現状など知らないはずです。“
    俺は復帰しない”と表向きは言っていながら、請われて復帰するという道筋をつくりたいわけですよ」

    イヤよイヤよと言いながら内心、復帰に興味津々というわけだ。

    ■“後ろ盾”暴力団会長も引退でミソギは済んだ?

    「もともとは、昨年夏には『行列のできる法律相談所』で、“たまたま出演したような演出で復帰する”という計画があったのですが、例の闇営業問題でオジャンになってしまった。
    紳助は烈火のごとく怒ったそうです。吉本興業の大崎会長は、いまだに紳助は“ファミリー”の一員として見ていて復帰させたがっています。
    今回は周囲の反応を見るための、観測気球を打ち上げたということでしょう」(前出の芸能デスク)

    ネット上では、「トークのキレはすごい」などと感心する向きもあるが、肝心のテレビ局の反応は案外、冷ややかだ。

    「ワイドショーで動画をバンバン流しているのは、単純に数字が取れるからです。紳助氏は後ろ盾だった山口組系暴力団会長が引退したことでミソギは済んだと言いたいのでしょうが、時期尚早という声も強い。
    闇営業問題で、ロンブー亮は復帰の第一歩を踏み出しましたが、宮迫はいまだ復帰できていませんから。
    やはり今のテレビ局は、スポンサーとの関係もあり、過去でも反社とのつきあいのあった人物の起用には非常にナーバスになっているのです。
    各局とも様子見ですね」(キー局編成関係者)

    テレビマンの目は冷ややか。紳助の思惑通りに復帰できる日は果たして来るのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17667253/
    2020年1月15日 15時0分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【芸能】島田紳助ついに芸能界復帰!?業界は冷ややか】の続きを読む

    当サイトは、芸能ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。

    当ブログメールアドレス
    geinou_news0001♦outlook.jp
    (◆を@に変換して下さい)


    【相互リンク・RSSについて】
    当サイトは、リンクフリーです。
    相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。
    確認が出来次第こちらにも追加いたします。

    また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、
    管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。

    サイト名・・・芸能ニュースてんこ盛り

    サイトURL・・・http://geinou-tenkomori.com/

    RSSURL・・・http://geinou-tenkomori.com/index.rdf


    【著作権について】

    当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
    著作権を侵害する目的または意図は全くございません。
    掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので
    お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

    このページのトップヘ